東京都市大学 都市生活学部経営戦略研究室 橋本ゼミナール


MENU

CLOSE

2018年度 第11回ゼミ活動報告

2期生の青山です。
第11回目となる今回は、2グループの輪読を行いました。今回でエージェンシー理論についてのお話は最後です!
前半はエージェンシー理論のより深い部分である組織形態のエージェンシー理論分析や、人事労務における情報の(非)対称性について場合分けをして考えていきました。
そして後半は、グラフを使って資本構成論を学び、日米独の資本構成の過去と現在を比較。さらに組織の不条理について現実の例を絡めながら理解を深めました。

発表スライドをまとめながら思っていましたが、専門分野ということでなにやらカッコいい言葉がたくさん…
先生のサポートを受けながら一つ一つ順を追って理解できました!
いよいよ第2回のレポート提出も近くなってきましたので、気を引き締めていきましょう!

記事をシェア